身体を健康にするために動く

負担の大きいエクササイズ

慣れたらランニングをしよう

天気の良い日は、外を走ってみましょう。
ランニングも、エクササイズになります。
持久力を高めることで、病気に負けない強い身体を作ることができます。
自転車を漕ぐのも、良いと言われています。
サイクリングは、サドルに座ってペダルを漕ぐだけで良いので、一見負担が軽いように見えます。
しかし実際は、太ももの筋肉を使ってペダルを漕ぐので、走る時より負担が大きくなると言われます。

サドルに座っているので、余計な部分に力が入ることもありません。
自転車を持っている人は、サイクリングに行きましょう。
少し遠くのお店まで、自転車を使って行くのもおすすめです。
エクササイズが苦手でも目的地があれば、頑張って自転車を漕げると思います。

天候に関係なく実践できる

外を走ったり、サイクリングすることを習慣にしている人がいるでしょう。
ですが雨が降ると、実践できません。
天気が悪い日が続くと、そのままやらなくなってしまう人がいると思います。
エクササイズは、続けなければ健康に良い効果を発揮できません。
雨が降っても、プールで泳ぐことはできます。
室内プールが近くにあったら、泳ぎに行ってください。

水の中で運動すると、身体に大きな負担を与えます。
エクササイズにピッタリですね。
泳ぐことが、できない人がいるでしょう。
その人は、水の中を歩くだけでも構いません。
陸上を歩いた時より、運動効果を得られます。
友人とゆっくり、プールを歩くと良いですね。
お話ししながらできるので、続け安いです。